配達なき世の中へ TODOCU サポーター

TODOCU サポーター
とは

配達に関する業務の効率化を
実現するサービスです

こんなお悩みありませんか?
SOLUTION

  • 届けたのに不在だった…
    在宅情報が閲覧でき、効率的に配完業務を行うことができます。
  • 地図見に時間が奪われる…
    地図上に荷物が自動で表示されるので、地図見の作業がいらなくなります。
  • 置き配希望されたけど不安
    受け取り主様の置き配依頼時に、弊社が代行して免責の契約業務を行うことで、配送員の置き配リスクを回避します。
  • 時間指定なのに忘れてた…
    時間指定の荷物を登録することで、アプリのPUSH通知にて指定時間をお知らせいたします。

使い方と主な機能
FUNCTION

  1. STEP1配送前に

    荷物登録サポート機能
    荷物の伝票情報を登録する際は、システムがサポートします。伝票をカメラで読み込むだけで情報が取り込まれる「画像認識サポート」、マンション名などの簡易的な住所を入れるだけで候補を表示してくれる「住所サジェストサポート」の、2つのサポート機能を用意しています。

  2. STEP2一目でわかる

    配送先住所一覧表示機能
    登録された荷物の配送先住所は、アプリ上のマップにすべて一覧で表示されます。今まで非効率だった「地図見」の時間もこれで必要無くなり、配送までの準備にかかっていた時間を圧倒的に短縮することが可能です。

  3. STEP3ボタンを押すだけ

    在宅回答依頼送信機能
    ボタン一つで在宅回答依頼のSMSメッセージ*を、受け取り主へ送信できる機能です。SMSメッセージは、荷物伝票に記載してある電話番号に自動的に送信されます。
    また、受け取り主がTODOCUアプリを予め登録している場合は、SMSメッセージでの在宅回答依頼を送信することなく、アプリ経由で在宅回答依頼を送信することが可能です。

  4. *SMSメッセージの送信には送信料金が発生します。
    *TODOCUアプリは、荷物の受け取り主へ、様々な便利機能が提供されているモバイルアプリです。
    GPSをONにしているTODOCUアプリユーザーは、在宅⇔不在の回答する必要がなく、自動で配送員へ在宅情報が送信されます。
    詳しくはコチラ
  5. STEP4効率的に

    在宅情報確認機能
    受取人様の在宅情報がリアルタイムで閲覧でき、効率的に配送業務を行うことが可能です。セキュリティの為に在宅情報閲覧の履歴が受取人様に表示されるようになります。

  6. STEP5時間を通知

    指定時間お知らせ機能
    時間指定の荷物がある場合、定刻に通知され、時間指定を忘れる心配はありません。また受取人様からの返答があった最新の帰宅予定時間もアプリに反映され配送が効率化されます。

  7. STEP6リスクを軽減

    置き配依頼受付機能
    今まで置き配リスクがあった荷物も、受け取りに主の責任で置き配を依頼することが可能になりました。
    今まで口頭で依頼されていた置き配も、TODOCUシステム上に置き配依頼として履歴が残り、配達員のリスクが軽減されます。

  8. STEP7更にアシスト

    配送順サポート機能
    複雑で難しい配送順を人工知能が自動で生成します。まずは指定時間を踏まえた配送順、最終的には在宅情報を踏まえた配送順の提供を予定しています。

TODOCU サポーター
強み
STRENGTH

TODOCU サポーターは、
日々バージョンアップしていきます。

現場からの
フィードバック

改善点の
洗い出し

開発
アップデート

1WEEK
|
2WEEK

TODOCU サポーターは現場とのコミュニケーションを大切にしています。現場で上がってきた声をすぐに新機能としてバージョンアップし提供。追加のバージョンアップコストはかかりません。

ご利用までの流れ
FLOW

  1. 1

    お問い合わせ
    以下のフォームよりお問い合わせください。
  2. 2

    本人確認
    カメラ認証、免許証、貨物軽自動車運送事業経営届出書等の確認を行います。
  3. 3

    アプリのダウンロード
    オンライン、もしくはTODOCUのオフィスにてお手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロードし、利用開始。

登録
REGISTRATION

  • お名前
  • フリガナ
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • スマートフォンはお持ちでしょうか?
  • 主な貨物種類を教えて下さい。
  • 配送先の種類を教えて下さい。
  • 普段の雇用形態を教えて下さい。
  • 軽貨物運送事業届け済みの車両を個人で保有していますか?
  • 配送エリアを教えて下さい。(都道府県、市区町村)
  • 平均的な持ち出し数を教えてください。
  • 平均的な配完数を教えてください。
  • 普段使っている地図を教えて下さい。(紙の地図、GoogleMap等)
  • お問い合わせ内容

LINE